• w-facebook
  • Twitter Clean

生田目礼一 ガラスの蟲 ガラスオブジェ

reiichinamatame.com

sonicart

in summersonic 2017

  【汚染された未来の日常】

『音楽のエネルギーは時空を歪ませた。
音の鍵で開かれた門の隙間から見える景色がここにある。
後ろに微かに聞こえるミュージシャンの声だけが現実。
そして今、あなたの目の前にある景色は未来の現実。』

この作品は、汚染された未来に過去の人達が
調査にやって来たというストーリーになります。

世界が汚染された時、私たち、そして生物たちは
どう進化、または変化するのでしょうか?

水中の生物は空を目指し、地中の生物は海へと旅立ち、
花びらの無い花、夜でも蟲を寄せる為に光り輝く植物、
皆がそれぞれ生き残る為に姿かたち、
性質までも変えるでしょう。
現在の私たちの理解を遥かに超えた世界、環境の中で。

ガラスという素材の特徴を利用し、
(本当は想像すれば)見えるけど、
(問題をみないように隠して)見えなくしている未来の姿、
声を描きました。